2/6 斉藤さんと伊庭さんという、こちらのお話の中で大好きな2人が歩きながらしゃべってて、更に一緒に食事に行く!!という、とっても嬉しいシチュエーションで滾りました!!(笑)ありがとうございます!

こんにちは!コメントをいただきありがとうございます。わらべうたの番外編ならではのお話でした。洞察力の鋭すぎる伊庭はどうしても斉藤とは同族嫌悪になってしまうのですが、気が合うところは気が合うのだと思います(笑)史実的にはあまり絡みのない二人ですが、今後もちょくちょく書いていければと思います!私も書いているのは楽しいので!またコメントなどお待ちしておりますv

1/19 kanaeさま
コメントありがとうございます。お返事が遅くなりまして、すみません(^_^;)番外編楽しんでいただけて嬉しいです!斉藤は伊庭には苦手意識があったのですが、今回のことで少し距離が縮まった感じになりました。かなり先のことになりますが、鳥羽伏見のあたりから関わりがあってもおかしくはない二人なので、良い関係が築けると良いなーと思います。機会があったら書きますね〜。またコメントお待ちしてます♪
1/9 明けましておめでとうございます!伊庭さんの登場嬉しいです!拝読出来る楽しいひと時を昨年同様楽しみにしております!寒さが続きますので、お体にお気を付けください。
あけましておめでとうございます!
さっそくご感想いただきありがとうございます。わらべうただけではなく身を知る雨の方でも伊庭がバンバン登場しております♪彼がいると話がスイスイ進むので書いている側も楽しいです。
今年は余裕があったら本山×伊庭も書ければとおもいますので今年もお付き合いを頂ければ幸いです!
今年もよろしくお願いします('∀`)
1/5 おはようございます!お話いつも楽しみにさせていただいてます! ブログを拝見して…まだ20代でいらっしゃったとは…!私が今年27で、学生時代からずっと読ませていただいているので、榊様はもっと年上の方と勝手に思っていました。新選組のことは
コメントありがとうございます!年始からステキなお言葉を頂戴してとてもやる気をいただきました…!
実はまだ20代でした…(笑)高校生の頃から長く続けているシリーズなのでおそらくそのように思っていらっしゃる方が多いかと思います〜。学生の頃から読んでいただいているのですね、長くお付き合いいただいてありがとうございます♪
『わらべうた』の新撰組の変遷や流れは、私自身の「こうだったらいいな」という希望と願望が加わって、史実を少し混じえながらのオリジナル展開となっております。なのでファン目線(?)のお話なので、共感をいただけるのかな、と思っております。取り上げていただいた安藤たちは私も書き始めてから知る部分がたくさんあって、自分が知っていた以上の発見をさせていただいてます。新撰組としての大筋に関わることばかりではありませんが、こういうトリビア的なお話を書いているのはとても楽しいです。これからも詳細な事実や人物を拾いながら進めて参ります!
そして斉藤×沖田、に熱いご声援をいただきありがとうございます(笑)おそらく読んでくださっている方の8割くらいがこの二人の動向を気にしてくださっているようでたくさんコメントをいただくので、私も特に意識して書くようにしています。たぶん土方と別れて斉藤と…という展開になっても面白くはなくて、この二人の微妙な距離感が皆さんに萌えていただいているのだと思います。付かず離れずの二人のその距離感なりに面白い話運びになればいいな、と思いますv(もちろん土沖も頑張ります笑)これからの展開にもぜひぜひご期待くださいませ。
嬉しいお言葉をたくさん頂戴いたしましてありがとうございました。是非とも陰ながらとおっしゃらず、気軽にコメントをいただけるととても嬉しいです♪『わらべうた』はようやく折り返しを迎えようとしておりますが、完結までお付き合いをくださいv
コメントありがとうございました。
12/21 kanaeさま
こんばんは!コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )伊庭の登場にきっとリアクション下さると思ってました(笑)本編ではなかなか飄々としている彼ですが、幼なじみの前では違う表情を見せる…のは私もツボです(笑)この辺りの時代背景では2人のことを自由にかけるので、たくさん登場させたいと思います♪またコメントお待ちしてます!
12/5 一言メール 詳しくないもので、新選組に大石さんという人物を初めて知りましたー!お話の中のブラック総司だけが好き(気になる)という中々通な人柄におお〜!wとなっておりました!マニアに翻弄される土方さんにもニヤ顔にさせて頂きました。面白かったです!ありが

コメントいただきましてありがとうございます♪大石鍬次郎という人はおそらく史実ではもう少しマシな人のはずなのですが(笑)わらべうたのなかではなかなかマニアックな(ちょっと変態の入った;)人になってしまいました。困惑する総司も書いていて楽しかったのですが、振り回される土方の悋気もなかなか書きごたえがありました。楽しんでいただけて嬉しいです。次からはバラッド編の最期に向けて進んでいくと思いますので、またお付き合いくださいませ。

お気遣いありがとうございます。寒くなって参りましたので、お体ご自愛くださいませ♪

12/2 kanaeさま

こちらこそすばやいお返事ありがとうございます!kanaさまで合ってましたか!良かったです。お名前の件、了解いたしました♪そうですね〜今年は特にあっという間でした。わらべうた本編ももう少し進むかなと思っていたのですが、そうでもなく…(笑)また来年もよろしくお願いいたしますね!でもまだ今年もよろしくお願いします!(笑)またコメントお待ちしております〜

11/29 kanaeさま

こんばんは!ご無沙汰しております(これまではkanaさまでメッセージを下さっていた方で間違いないでしょうか??間違っていたらすみません(;''∀''))

ご感想をいただきありがとうございます〜!465話…!流行語(笑)私も「あー土方さんかっこいいところ取るなぁ!」と思いながら書いていましたので、kanaeさまの胸をキュンとさせられたなら大満足です(笑)最近は斉藤が頭角を現してきているのですが(笑)もう一人の主人公としてバリバリかっこよく書けたら!と思っております。

加也のあたりも楽しんでいただけれて何よりです♪あの辺りは加也に寄った話になってしまったので、どうかなあと思っていたのでそう言って頂けると嬉しいです!本当は加也と夫婦にするつもりだったんですけど、書き進めれば書き進めるほど「違うな〜」という気持ちが大きくなりました。それだけわらべうたのなかで二人が積み上げてきたものが大きいのだな、と書いているのは私なのですが、まるで他人事のように思っております…。

ご感想はもう気が向いたときにいただければ!全然、嬉しいですのでご無理なさらずに〜。でも短くともコメントをいただけるとすぐ活力という名の燃料になるので(笑)それはそれで有難いです!

『流行語大賞』というお言葉がタイミング的にバッチリで思わず笑ってしまいました。また楽しいコメントお待ちしております♪

10/17 みわさま

こんにちは!いつもコメントありがとうございます♪

本編の方楽しんでいただけて嬉しいです〜 お兄ちゃんの内面はとても複雑なのですが、その”複雑さ”が一体どのような方向へ向いているのか…は徐々に明らかになってくると思います。総司のライバルというポジションはすっかり斉藤さんがキープしてますので(笑)彼は彼なりのポジションにつくことになるとは思います。やはり土方さんと斉藤さんが絡むとテンションがあがりますね♪新撰組としてのちょっと殺伐とした展開も必要なのですが、こういう恋愛関係のいざこざも書いていて楽しいです…。

花あわせの方は土方沖田の話ではないとはいっても、時々挟みたくなります(笑)かなり不定期更新になってしまっているのですが、楽しみにしていただけて嬉しいです。本編よりもやはり気軽に書けるので、またちょくちょく更新していきますね!

長崎、とても楽しく遊んできました。高知につぐ竜馬愛の熱さが意外でしたね…有志の方が銅像とか作られたようで。亀山社中は立て直したものとはいえとてもテンションが上がりました♪

竜馬はまだわらべうたには出てきてないです〜 今後出てくることがあればこの経験を生かすことができれば良いのですが(笑)

ではでは、またお気軽にメッセージなどお寄せいただけるとありがたいです〜( *´艸`) 

連日、冬に向けて寒くなっておりますのでお体ご自愛くださいませ〜

10/13 ちょっと色めいたお話の展開にわくわくしています!

コメントありがとうございますvお返事が遅くなって申し訳ありません>< 色めいた展開に私も楽しく書いてます(笑)大石の総司への感情は普通のそれではないのですが…今後の展開を楽しみにしていただければ幸いです♪またコメントなどお寄せくださいませ〜

1/15 >>
skin / uterus