8/5 web拍手は、読者側からもあってくれた方がありがたいです!面白かったです!と言いたい気持ちを拍手する事で簡単にお知らせすることが出来てすごく便利だと思います!
ご意見ありがとうございます!拍手、やっぱり一番簡単にご感想をいただく手段ですよね。ツイッターとかで「昔あったコンテンツ」に入っていたので、すっかり終わったコンテンツなのかと心配になりました(;´・ω・)でもサービスが終わらない限りは続けていこうと思いますので、今後も気軽にポチットしていただけると嬉しいです♪コメントありがとうございましたvv
8/3 何だかほっとした気分になりました!^^*暑い日が続きますが、お体に気を付けられてお過ごしください!

コメントありがとうございます♪加也編もようやく終わりが見えてきて、私自身もほっとした気持ちです(笑)これからも温かい目で見守ってやってください!

お気遣いありがとうございます。暑い日が続いておりますのでお体ご自愛くださいませ。

7/8 斉藤さ〜〜〜ん(つД`)゚

コメントありがとうございます!ずっと片思いの彼はそれでいいとおもいながらも、英やその他の色々なことでゆらゆらと揺れてしまいます。彼はそんな姿を本編では見せないので徒花〜を書いていると斉藤さんに同情してきます…(笑)これからも彼を応援してください〜!

7/6 つっきーさま

はじめまして、コメントをいただきましてありがとうございます!私もほかの人の目線から見える土沖が大好きで、だから番外編ばかり書いてしまうのかもしれません…(笑)これからも本編を含め、楽しんでいただけると幸いです♪またお気軽にコメントなどお寄せくださいませ。ありがとうございましたv

5/21 ボイスドラマ聴きました!! とても素晴らしかったです! 元々のストーリーもさることながら、声優様がたの声が当てられるとより味の違う美しさがありました! (お歌も素晴らしい……) 天涯に咲く、も良ければ拝読したいです!

コメントをお寄せいただきありがとうございます♪ボイスドラマ、楽しんでいただけて嬉しいです!私一人の力ではなく、演じてくださっている皆さんやスタッフの皆さんに助けていただいて、良い作品になったなあと聞き返すたびに実感しております。主題歌は私もエンドレスリピートです…!(笑)「天涯に咲く」は少し遅くなるかもしれませんが、近日中に公開いたしますのでそちらも楽しんでいただけるように頑張ります〜!コメントありがとうございました!

5/19 Sさま

コメントをいただきましてありがとうございます。またオフラインの方でもご注文を頂きありがとうございました。振込先などご連絡をさせて頂きましたのでご確認くださいませ。

ご感想をいただきありがとうございます♪一気に読んでいただくとは…!沢山お時間を頂戴いたしましてありがとうございます♪池田屋の吐血の件は、最近の研究では吐血自体が「創作では?」といわれていることや、「ここで吐血するとずっと病人…」ということになってしまって話の幅が広がらないので、吐血は無しになりました(そういう噂になったということで暈しました笑)

ガッツポーズ(笑)ありがとうございます!なぜか大人気の斉藤さんは書いていて彼の一挙手一投足に反響をいただけるのでうれしいです。今後も良い感じで物語のスパイスになればいいな、と思います〜

まだまだ完結まで道のりが長いですので、今後も末永くお付き合いをいただければ幸いです♪また是非ともご感想などお寄せくださいませ〜!

4/18 みわさま

コメントありがとうございます♪さすが、みわさま、更新をいち早くキャッチしていただいて…!(笑)いつもありがとうございます〜(#^^#)

そこはかとなく、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。本編のカノンの時は宗三郎は土方と総司の仲をかき乱すような立ち位置で、私としては「動かしやすいキャラだな」と思いながら書いていましたが、読んでくださる方には「邪魔ものめ〜!」って思っていただきたかったので大成功です(笑)でも我ながら宗三郎の辿ってきた道は過酷というか、あまり幸運ではない過去だったので「いつか救ってあげたいな〜」と思っていたら、このような「そこはかとなく、」のようなことになりました。本当は斉藤と山崎がもっと泥吉と絡んで殺伐とした話になる予定だったのですが、書いているうちにそんな必要ないかな〜と思いなおしました…十分すぎるほど本編で不幸だったので(苦笑)「そこはかとなく、」で宗三郎は新に英として生きなおし、また不思議な関係になった斉藤と同僚の山崎とともに新撰組に関わっていく…予定です。そのあたりは本編と徒花〜で楽しみにしていただければ幸いです〜

徹底した悪役を書きたいと思っていた泥吉も結局は良い人で終わってしまいましたが、でもみわさんに気にいっていただけたからいっか!と(笑)「まわし」というあまり良い役どころではない泥吉はおそらく薫に対して愛情というよりも家族の情みたいなものを感じていて、ああいう性格故にその情が自然と溢れてしまったのかなと。彼が当時の薫に与えたものが、もしかしたら英に繋がっているのかもしれません…と、ご感想をいただいて思いました(笑)

本編では、色々とギクシャクしていて…私としては番外編を書くのは本編からの現実逃避に近いのですが(苦笑)是非とも斉藤さんの活躍を楽しみにしていただければと思います!土方もなのですが、斉藤さんのきゅんとするシーンも挟みつつ…頑張ってかっこよく書きます!

またご感想などお待ちしています〜!

4/14 斎藤さん・・・・!!!><こんなに素敵なのにむくわれない斎藤さんに、心よりの「斎藤さん超かっこいいですから!!」をささげたいと思いました!!笑

コメントありがとうございます!

もう斉藤さんが不憫すぎて…総司の鈍感さが少し憎らしいかもです(笑)彼は私のなかでは土方さんの次にかっこよく書いているつもりなので(笑)それが伝わっていてうれしいです。彼も喜ぶかと思います!またコメントなどお気軽にお寄せくださいませ〜♪

4/13 みわさま

コメントありがとうございます♪いえいえ、コメントはいつでも大歓迎です!

「そこはかとなく、」みわさまを悶絶させるような展開になって何よりです…(笑)英にとって、また総司かよ!という感じなんですけど、彼は彼でなぜ土方が総司のことが好きなのか理解していて、だからこそ斉藤が彼を思うのもわかる…という複雑な心境です。まだ英は斉藤のことを好きというわけではないので…二人の関係がどうなるのか、そこのあたりの英の感情面でもこ注目いただけると♪

そして複雑なのは斉藤の方ですね…(笑)彼はもちろん英を思っているわけではなく、総司への気持ちはひとまず置いている状況で、この展開なので、もちろん彼の心情に影響があるはず…です。なので、本編でわりと積極的に動いていたりもします。。。

そして土方さんへの私信(笑)受け取っておきます!ほんと、彼もつくづく不器用な男です…

またお気軽にコメントお寄せくださいね!

4/5 みわさま

いつもコメントをいただきありがとうございます♪みわさんのコメントにいつも励まされてます!

ぎゃーでしたか、やはり(笑)わらべうたの本編を進めながら、この「そこはかとなく、」のことも考えていたので、はやく斉藤さんの話が書きたいよ〜と思っていました〜!

斉藤と英の関係は、簡単に形容できない関係になると思います。斉藤は総司を思っていて、英も斉藤のことを「好き」というわけではなくて。なんとも言えない間柄…というあたりを次回以降でまた書いていきたいと思いますので、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです♪それにしても罪作りな総司です…(笑)

泥吉はたぶん、素なんですよね…。悪気がないので本当に童心のまま育った、というイメージで書いています。なので悪者ではない…はずです。私は根っからの悪者を書くのが苦手なので、どうしてもどこかに救いになる部分を書いてしまいます><

どうにか花粉症が終わりまして、やっと春を満喫できる体調になりました。と、思ったら今日は雨なんですけど(笑)でも周りは確かに体調を悪くしてダウンする人が多くて…みわさんもご自愛くださいね!!

1/14 >>
skin / uterus