7/14 kanaeさま
こんにちは!メッセージいただきありがとうございます!お返事が遅くなってすみません(´△`)ご心配いただきありがとうございます。岡山に住まれたことがあるとは…ご縁がありますね!岡山は常に平和というか災害とは無縁の土地でしたから、こんなことになるなんて…という感じは同感です。うちの地元はとにかく暮らせるようになったようですが、真備の方は時間がかかりそうですね。
断水終わりましたー!猛暑の中水分を控えるわけにいかず大変でした。そうでなくとも熱中症になりやすいですからね…kanaeさまもお気をつけてくださいね!またいつもの更新に戻って行くと思うので、コメントお待ちしてます?
6/4 kanaeさま
いつもコメントありがとうございます!最後まで読んでいただき感謝です♪今回は小太がなぜ八郎を好きになったのかということがテーマでしたが、鉄舟先生などが登場して書くこと自体は楽しく終えることができました。ただ小太と八郎の心情はとても複雑なのですけど…(苦笑)またこのシリーズはどこかで書いていきたいと思います((´∀`*))気長にお待ちいただけると嬉しいです!今日からまたわらべうたの本編が始まりましたので、こちらもお付き合いくださいませ〜いつもありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ
5/26 kanaeさま
コメントありがとうございます♪カノン無事に届いて良かったです!100話分まとめるたびに『こんなに書いたかな…』と思うのですが中を開くと覚えのある内容で(笑)楽しんで頂けると幸いです!
そして迷子の足音の方は、まだ幼馴染の関係なのでもどかしいです…。あまりにもどかしくて抱き着かせたりしてしまいました(笑)あと少しで終わりますのでまたコメントお待ちしてます!
5/16 一言メール Sさま
こんばんは!無事にカノンをお届け出来て良かったです。いつもお申込み頂きありがとうございます♪毎度のことながら厚い本で…毎回の更新では自分は少なめの文章量かな、と思っているのですがまとめてみると100話分の積み重ねが確かにあるなぁと発行するたびにしみじみ感じています。
Webと活字だとやっぱり違いますよねー。私も見返す時は大抵本になっている方を読み返します。加筆修正して少しは読みやすくなっているとは思いますので、ゆっくりと楽しんでいただけると幸いです。
季節の変わり目らしい不安定な気候ですね。お身体お慈愛くださいませ。
5/8 kanaeさま

コメントありがとうございます♪ご心配をおかけしてしまってすみませんー!ごくごく軽い症状だったようで2,3日でよくなりました。悪寒と下痢がすごかったです…。

『迷子の足音』楽しんでいただけているようでうれしいです♪ああ、鋭い!そうなんです、今回は本山→伊庭のきっかけになるようなお話にするつもりです。今のところは幼馴染が振り回されているだけですけれども…。

iPadなのですね〜 無事にご覧いただけているようで安心しました♪ありがとうございます!

5/7 荷葉さま
初めまして!コメントをお寄せいただきありがとうございます♪そして本編最新話であるバラッド編までお読みいただきありがとうございました!
長く続けているお話ですので、主軸以外の登場人物が入場しては退場するような展開なのですが、どうしても悪人を書ききれず憎まれキャラでも最後の最後には愛があるような展開になってしまいますが、荷葉さまのように仰って頂けるととても嬉しく思います。ありがとうございます!
山口県出身でいらっしゃいますか♪やはりそのような地元の歴史ある場所で行事ごとがあるのですね〜。羨ましい!実は私も大学時代を過ごさせて頂いた場所で、維新に関係のある場所は一通り巡りました。でもやっぱりどこか曖昧なまま吸収しきれず、論文も別の分野を書いてしまいましたが(笑)やっぱり地元に息づく雰囲気というか風というか…こういう場所に生まれると自然と色々と学べそうで羨ましいなぁと思いました。そうしたら長州側にハマっていたかもしれませんが(笑)。是非とも新撰組など佐幕の方も詳しくなっていただければ嬉しいです♪またご教授頂けますと幸いです♪
斉藤さん!伊庭とともに気に入ってくださる方が多くて、有難い限りです。オリジナルの要素が大きく物語でも重要なポジションにいるので出来る限りカッコよく書こうと四苦八苦しています(笑)程よく総司に手を差し伸べる存在であれば良いなーと。拍手や番外編では主に登場してますのでそちらでも楽しんでいただければ幸いです。
お気遣いいただきありがとうございます。本編だけでなく番外編など色々と手を広げているせいか更新が遅いですが(苦笑)末長くお付き合いいただければ嬉しいです。またお気軽にコメントなどお寄せください♪お待ちしております!
季節の変わり目ですので、お体ご自愛くださいませ。
5/3 kanaeさま
こんばんは!お返事が遅くなりましてすみませんでした。
慰霊展の方、早速コメントをいただけて嬉しいです♪mirは昔書いた話ですが、1日で書ききった、勢いのあるお話だったかな、と思います。ちょっとファンタジー入ってますけど、私も感情に任せて書いたお話なので二人の思いの強さ…というのが伝わっていれば幸いです。迷子の足音、は違う意味で筆の進むお話です。おそらく終始、本山が伊庭に振り回される展開が続くと思うのですが、今回は特に伊庭家のディープなネタを仕込んでいければと(笑)また近いうちに更新しますので、足を運んでやってください!縦書き読みづらくないですか…(^◇^;)
4/28 kanaeさま
こんばんは!コメントありがとうございます!そうなんです、慰霊展の時期です〜。あっという間に…。今年は伊庭と本山のお話なのでkanaeさまには特に楽しんでいただけるかと…(´∀`)
楽しみにしていただけているだけで励みになります♪お応えできるように頑張りまーす!
4/7 kanaeさま

こんばんは!コメントとご連絡ありがとうございます♪オフラインの方はメールでお返事をさせていただきましたので、またお手すきの際にご確認ください!

最新話のご感想もいただきありがとうございます。おみねさんのことは実は深雪を身請けするあたりからそういう設定で実は進んできました。びっくりしていただけてニヤリです(笑)バラッドの終わりまでもう少しですのでまたご感想いただけると嬉しいです( *´艸`)

3/8  一言メール 100000hitおめででとうございます!そしていつもこちらに伺ってお話を読む楽しみを、本当にありがとうございます!!御礼企画もわくわくしながら読んでおります!これからもどうぞ素敵なお話を拝読させてください!

コメント、そしてお祝いをいただきましてありがとうございます!歴史の幕末、そして土沖という狭い範囲を対象としたサイトなのですが、たくさんの方にお付き合いをいただき、10万カウンターを超えることができました。SNSが活用される今、あまりカウンター数というのは関係ないのかもしれませんが、運営している身としてはとてもうれしく思います。

お礼企画のほうも、折り返しとなっております。本編から離れて試衛館時代を書くことが息抜きになっておりますので、楽しんでいただけると幸いです。これからもちょこちょこ更新していきたいと思いますのでぜひともお付き合い下さい。コメントをいただきありがとうございました♪

1/16 >>
skin / uterus